見る・遊ぶ 買う

ブラウブリッツ秋田が「黒板Tシャツ」 Jリーグクラブ初の試み

「黒板Tシャツ」をPRする「ブラウブリッツ秋田」応援女子マネージャーの荒川理奈さん

「黒板Tシャツ」をPRする「ブラウブリッツ秋田」応援女子マネージャーの荒川理奈さん

  •  

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)J3の「ブラウブリッツ秋田」が7月3日の「セレッソ大阪U-23」戦に向け、メッセージを書いたり消したりできる「黒板Tシャツ」を、Jリーグのクラブとしては初めて販売する。

「ブラウブリッツ秋田」が販売する「黒板Tシャツ」

 何度でも書いたり消したりすることができる「黒板」がTシャツにプリントされたデザインの「黒板Tシャツ」。「応援メッセージを自由に書いて応援してもらいたい」と、同チームが県内印刷会社と共同で企画した。Jリーグのクラブとしては初めての試みだという。

[広告]

 同クラブ広報担当の須藤朋絵さんは「7月3日のセレッソ大阪U-23戦でリーグ戦は折り返し。3週間ぶりとなるホームゲームでもあるので、『黒板Tシャツ』を着て熱い声援を送っていただければ」とサポーターに呼び掛ける。

 Tシャツは100枚限定。現在、ホームページで予約を受け付ける。価格は7月3日の観戦料込みで2,000円。7月3日のホーム戦でも販売予定。