秋田の劇団が高齢者施設などを対象に慰問公演-公演先募集も

劇団「桜龍(おうりゅう)」舞台の様子

劇団「桜龍(おうりゅう)」舞台の様子

  •  
  •  

 日の出屋芸能(秋田市桜3、TEL 018-807-7786)は現在、秋田県内の高齢者施設などを対象に大衆演劇の公演先を募集している。

劇団「桜龍(おうりゅう)」

 同社が企画・運営し、演歌歌手の円山和子さんが座長を務める劇団「桜龍(おうりゅう)」。2007年の結成以来、「箱根八里の半次郎」などの人情芝居や舞踊・歌謡ショーで構成する大衆演劇をイベント会場などで公演するほか、東日本大震災の避難生活者向けのチャリティー公演なども行ってきた。

[広告]

 「高齢者や不自由な生活を余儀なくされている皆さんの応援になれば」(同劇団の宇奈月満さん)と地域貢献を目的に慰問活動も行い、知的障がい者施設・後三年鴻声(こうせい)の里(美郷町)などを会場に公演を予定する。

 高齢者施設、養護施設、病院、町内会などを対象に6月30日まで無償で公演する。公演依頼は、Eメール(info@hinodeya.jp)またはファクス(018-807-7786)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加