写真家・トシ・オオタさん、タイの人々をテーマに秋田で個展

写真家・トシ・オオタさんの作品約30点を展示する店内

写真家・トシ・オオタさんの作品約30点を展示する店内

  •  

 秋田市出身のフォトグラファー、トシ・オオタさんによる国内では初となる写真展「タイの人々」が、アートスペース・カフェ「圓(まる)」(秋田市中通5、TEL 090-7930-6130)で開催されている。

 音楽やファッション分野を得意とするフォトグラファーのトシ・オオタさんは、1990年の ローリング・ストーンズ・ジャパンツアーレポートやビョークなど海外ミュージシャンのオフィシャルカメラマンとしても活躍するほか、1997年からはフランス「ル・モンド」紙のジャーナリストであるブレス・ペデロレッティさんとドキュメンタリー映画も制作。2000年からはイラストレーターの及川キーダさんと映像とイラストのコラボレーション作品を発表するなど注目を集めている。

[広告]

 同展は、オオタさんと古くから交流のある同店の後藤さんが「東京や海外での出展が多いオオタさんの作品を秋田の皆さんにも見てもらいたい」と企画したもので、約10坪の店内には「かつての日本人を思い起こさせる懐かしい感じ」(オオタさん)の表情をしたタイの人々を撮影した写真作品約30点を展示。コーヒーやカクテルを楽しみながら作品の鑑賞をすることができる。

 後藤さんは「オオタさんは『個人的な旅の日々が写真を通してうっすらと伝われば』と話すが、私も来店した皆さんにはゆっくりとした時間を過ごしながら作品を楽しんでもらえればうれしい」と話している。

 営業時間は18時~24時。土曜・日曜は11時~15時も営業。10月26日まで。最終日の26日22時30分からはアコースティックギターのミニライブも開催する。