秋田ご当地ヒーローがイベント運営会社「正義の味方」設立

子どもから年輩者まで「超神ネイガー・ショー」が開催される場所には多くの人が集まる。地元テレビ局では「秋田で最も視聴率が取れる男」とも

子どもから年輩者まで「超神ネイガー・ショー」が開催される場所には多くの人が集まる。地元テレビ局では「秋田で最も視聴率が取れる男」とも

  •  

 秋田のご当地ヒーロープロジェクト「ネイガープロジェクト」が7月13日、アトラクション・ショーを運営・管理するための窓口会社「株式会社 正義の味方」(秋田市川尻大川町、TEL 018-867-1242)を設立した。

 これまで同プロジェクトにおける業務のすべては、同プロジェクトの立案者で元プロレスラーの海老名保(えびなたもつ)さんが運営するトレーニングジム「F2-ZONE(エフツーゾーン)」(にかほ市金浦、TEL 0184-32-4086)で行ってきたが、秋田全県でのイベント出演スケジュールが3カ月先まで埋まった状態が続き、「超神ネイガー関連グッズ」の企画販売など業務が拡大したことに対応するため、株式会社化することを決めた。海老名さんが社長を務める。

[広告]

 本社を秋田市に置いた理由について、同社の岩田さんは「あくまで地理的な意味に限定すれば、秋田市が秋田県の中心。車道や空港など交通の利便性などを勘案したため」とし、「ネイガーショーの受付窓口として営業しているので、イベント実施のご相談やお問い合わせは弊社まで」と話している。