プレスリリース

絶えゆく地方の味「肉タン」を東京に。秋田県にかほ市・創業56年、町中華「園食堂」の挑戦

リリース発行企業:園食堂

情報提供:

『園食堂』(https://kisakata-sono.com/)は、創業以来56年、店主夫婦で営んできた秋田県にかほ市の町中華の名店。店主も傘寿を迎え、絶えゆく味「肉タンメン」の味を守るため、その味を引き継ぐ娘夫婦が埼玉県上尾市に出店しました。 同店の名物メニューである「肉タンメン」(通称:肉タン)は、テレビなどでも度々取り上げられるなど注目されてきました。





過疎化が進む地方の絶えゆく味

秋田県は東北地方の中でも、県外に移住する人が多い県です。

園食堂があるにかほ市は2006年~2020年10月までの間に人口が20%減少し、65歳以上の人口が23.4%(全体の58.5% 2020年現在)を占め過疎化が進んでいます。


昭和39年に創業された園食堂の店主も傘寿を迎え、お店の運営が危ぶまれる園食堂の肉タンメンも絶えゆく味となりつつあります。

また、地方の絶えゆく味は、「絶メシ」と呼ばれ、注目され始めております。

秋田県にかほ市の本店で厨房に立つ長寿を迎える店主夫婦


2020年10月1日
高崎線・上尾に園食堂2号店を開店


この度、園食堂は、秋田県出身者が最も多く在住している首都圏の埼玉県上尾に園食堂・2号店を開店いたしました。

新型コロナ感染症の影響で、首都圏を中心に年末年始の帰省や旅行を控える傾向が見られる可能性も否定できないため、本年中の関東出店を決断しました。

上尾店の店主は、園食堂の味を引継ぐ店主の娘婿が担っています

東京、神奈川、千葉、埼玉には、県外に在住する秋田出身者の約53%が在住しています。

上尾は湘南新宿ライン、高崎線の沿線に位置するため広く一都三県の秋田県出身者やラーメン愛好家が来店しやすい立地となっております。


園食堂・上尾店では、本店の名物メニューである「肉タンメン」をランチタイム限定で40食提供します。


秋田県にかほ市・創業56年、町中華の味「肉タンメン」

園食堂・上尾店は、営業時間を11-14時と限定し、同じ店舗スペースを17時以降は別の居酒屋が活用しており、出店形式をシェアリングで工夫したことで、地方の町中華を首都圏で提供することに成功しました。


秋田県にかほ市・創業56年、町中華の味「肉タンメン」をご賞味ください。


■園食堂・上尾店


【 住 所 】〒362-0075
 埼玉県上尾市柏座1-1-21
 アリコベールホテル館1F
【電話番号】048-729-7400
【営業時間】11:00~14:00
【 定休日 】 月曜
【最寄り駅】JR高崎線『上尾駅』
 東口より徒歩1分(40m)



※新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取組みついて

園食堂では、お客さまに安心してご来店いただくために、店内の換気や手指や触れる機会が多い場所の消毒の徹底をはじめとした感染拡大防止策を講じております。


■ 園食堂
 https://kisakata-sono.com/




【 住 所 】〒018-0112
秋田県にかほ市象潟町字家の後165

※園食堂「幻の肉ぎょうざ」の味を通販でもご提供しております。

  • はてなブックマークに追加