秋田の老舗稲庭うどん店、キャラ名公募-賞品はうどん150食分

名前を公募中の「佐藤養助商店」マスコットキャラ

名前を公募中の「佐藤養助商店」マスコットキャラ

  •  
  •  

 秋田市在住のクリエーター今野仁さんがプロデュースした稲庭うどん店のマスコットキャラクターが現在、名前を公募している。

湯沢市の佐藤養助商店・総本店前でお披露目されたマスコットキャラ

 公募するのは、1860年創業の稲庭うどん店「佐藤養助商店」(本社=湯沢市)。今年、創業150周年を迎えたことを記念し、「ちびっコなまはげ・がおたくん」などご当地キャラの制作で知られる今野さんが、頭部に稲庭うどんをあしらった秋田犬がモチーフのマスコットキャラクターをデザインし、着ぐるみも製作した。

[広告]

 担当の阿部さんは「県内外から来客がある当店は、お客さまに癒やしの場や和みの場としてご利用いただきたい。おもてなしの一環としてキャラを制作した」とし、「親しみのあるかわいいネーミングを皆さんに考えていただければ」と応募を呼び掛ける。

 応募は、店内に用意した応募用紙のほか、メールでも受け付ける。最優秀賞には150周年にちなみ「稲庭うどん150食分」を贈る。

 応募締め切りは6月25日。発表は7月上旬を予定する。

  • はてなブックマークに追加