買う

大手計測器メーカーが「超神ネイガー」モデルの歩数計 秋田工場で製造

計測器メーカー大手のタニタ(東京都板橋区)が発売した「超神ネイガー」モデルの歩数計 ©Neiger Project

計測器メーカー大手のタニタ(東京都板橋区)が発売した「超神ネイガー」モデルの歩数計 ©Neiger Project

  • 5

  •  

 計測器メーカー大手のタニタ(東京都板橋区)は12月17日、歩数計「超神ネイガーモデル」を発売した。

タニタの歩数計「超神ネイガー」モデル

 「3軸加速度センサー」機能を設け、ストラップのようにバッグに付けて歩数を計測することができる歩数計。サイズは、幅36ミリ、高さ73ミリ、奥行12ミリ、重さ約28グラム。

[広告]

 同社の国内工場が秋田県大仙市にあることなどから「秋田を守るヒーローと、秋田から日本の健康を守る当社の思いを込めて」、超神ネイガーのデザインを製品にあしらった。

 「災いを払うなまはげがをモチーフのヒーローとのコラボで、ソーシャルディスタンスを保って歩ける『お守り』として、コロナ禍の健康づくりをサポートできれば」と同社担当者。

 価格は3,000円(税別)。道の駅象潟ねむの丘(にかほ市)、あきた美彩館(東京都港区)などのほか、同社オンラインショップなどで販売する。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース