食べる

ビール祭「秋田オクトーバーフェスト」 台風で時間縮小も連日にぎわう

秋田市内で開催中の「秋田オクトーバーフェスト」会場の様子

秋田市内で開催中の「秋田オクトーバーフェスト」会場の様子

  •  
  •  

 ビール祭「秋田オクトーバーフェスト」が現在、エリアなかいち・にぎわい広場(秋田市中通1)で開かれている。

「秋田オクトーバーフェスト」会場の様子

 ドイツ・バイエルン州の州都ミュンヘンで10月に開かれる収穫祭「オクトーバーフェスト」。

[広告]

 ビールやドイツ文化を楽しむイベントとして国内にも広がったが、気温の低くなる10月を避けて9月に開催する地域もあるところ、ドイツ・パッサウ市と姉妹都市である秋田市では、地ビール醸造所や飲食店経営者ら関係者でつくる「秋田地ビール三大祭り実行委員会」が10月にこだわって開く。

 今年は、今月10日から5日間の日程で予定していたところ、12日・13日は台風19号の影響で時間を縮小した開催となったが、連日、300席以上用意した席がほぼ埋まる盛況ぶりを見せる。

 「あくらビール」「田沢湖 湖畔の杜ビール」「田沢湖ビール」「羽後麦酒」の県内の地ビール4社の銘柄とドイツビール数銘柄(以上、500円~)のほか、醸造所ごとに銘柄の違いの飲み比べを楽しむことができる4~5種のセット(1,000円)を提供する。ソーセージなどフードメニュー(500円前後)も用意する。

 開催時間は11時~19時。14日まで。

  • はてなブックマークに追加