暮らす・働く

秋田・神社の「神輿渡御」繁華街で初開催も人員不足 担ぎ手募集

「担ぎ手」を募集する日吉八幡神社の「神輿渡御(みこしとぎょ)」

「担ぎ手」を募集する日吉八幡神社の「神輿渡御(みこしとぎょ)」

  •  
  •  

 日吉八幡神社(秋田市八橋本町1)が現在、秋季例祭で行う神輿(みこし)の担ぎ手を募集している。

秋田市の日吉八幡神社

 「地域の活気が薄れていること」を危惧した神社と神社の青年会から発展した「外町神申會(とまちまさるかい)」が、昨年50年ぶりに復活させた「神輿渡御(みこしとぎょ)」。

[広告]

 神社から外町地区を経て旭北地区コミュニティーセンター(大町4)まで移動するほか、今年は初めて、繁華街「川反(かわばた)通り」を車両通行止めにして行うが、「担ぎ手」が足りていないことから性別や年齢を問わず急ぎ募集する。

 同会代表の小松正夫さんは「初めての方や女性など性別や経験を問わない。皆さんと一緒に神輿を担ぐことで、地域に元気を取り戻す一助になれば」と応募を呼び掛ける。

 開催日は9月14日。開催時間は、神社~大町4丁目=15時~17時30分、川反通り=19時~20時30分。はんてんなどは主催者が用意する。問い合わせは小松さん(TEL 090-6228-0251)まで。

  • はてなブックマークに追加