暮らす・働く

秋田・男鹿で漁師体験「あきた漁業スクール」 参加者募集

秋田沖で行われる漁業体験会の様子(写真は2018年)

秋田沖で行われる漁業体験会の様子(写真は2018年)

  •  
  •  

 秋田県漁業協同組合船川支部(男鹿市)が現在、漁業体験会「あきた漁業スクール」の参加者を募集している。

「一本釣り漁」実習の様子

 2016(平成28)年から例年、秋田県が漁業就業人口の確保などを目的に2泊3日の日程で開いてきた漁業体験会。今年は、同漁業協同組合が体験期間を2週間に延ばして開く。

[広告]

 「刺し網漁」「一本釣り」実習が中心のコースと、「定置網漁」実習が中心のコースに分け、同市内の漁港を拠点に開く。

 漁のほか、県水産振興センターや市場など水産関連施設の見学や漁師との交流も行う。

 開催期間は9月24日~10月7日。県内で漁業就業を検討していることなどが応募条件。18歳未満の場合は、保護者の同意が必要。定員は各コース5人。参加無料で、開催地までの交通費の一部、宿泊費、食事代などは主催者が負担する。

 応募締め切りは8月30日。問い合わせは、同支所(TEL 0185-23-2281)まで。

  • はてなブックマークに追加