見る・遊ぶ

秋田内陸線が新ロゴマーク 愛称は「スマイルレール」

「秋田内陸線」の新ロゴマーク

「秋田内陸線」の新ロゴマーク

  • 30

  •  

 秋田内陸縦貫鉄道(北秋田市)が11月1日、「秋田内陸線」の愛称とロゴマークを一新する。

「秋田内陸縦貫鉄道」沿線

[広告]

 角館駅(仙北市)から鷹巣(北秋田市)まで県内陸部の約94キロメートルを結ぶローカル線。

 2012年から「あきた(ハートマーク)美人ライン」の愛称とロゴマークでPRを行ってきたが、5年ぶりに改称する。

 新しい愛称は「スマイルレール秋田内陸線」。「笑顔」をイメージしたロゴマークに変更する。新たに「待っている人がいる そこに笑顔がある、そこで笑顔になれる」というキャッチフレーズも設けた。

 同日、ホームページもリニューアルし、同鉄道の紹介のほか沿線情報を随時更新予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース