食べる

秋田の「焼きスパ」専門店がラーメン激戦区に2号店 5倍盛りも

ボリュームあるメニューが特長の「焼きスパ」

ボリュームあるメニューが特長の「焼きスパ」

  •  

 秋田市手形に10月25日、「焼きスパ ブッチャーノ手形店」(秋田市手形山崎町、TEL 018-825-0280)がオープンした。

バーナーで焼いて仕上げる「焼きスパ」

 働く男性に向けてボリューム感のあるメニューを提供する店として昨年9月、川尻大川町にオープンした店舗の2号店。「学生の皆さんにもリーズナブルな価格でおなかいっぱい食べてもらえれば」(店長の伊藤誠さん)と、ラーメン店が立ち並ぶ秋田大学側に出店した。店内にはテーブルとカウンター席合わせ約30席を設ける。

[広告]

 ひき肉を多く使ったミートソースとバーナーであぶったチーズ、煮込んだチャーシューをトッピングしたメニュー「チーミーチャー」(1,050円)などスパゲティメニューのほか、ニンニクしょうゆで味付けたイタリア産ホエー豚のチャーシューをのせた「ステーキ丼」(850円)なども提供する。通常量の2倍の「漢盛(おとこもり)」や5倍の「バチ盛り」などの大盛りオプションも用意する。

 伊藤さんは「ボリュームの多いメニューが当店の特長だが、残った料理はお持ち帰りいただくこともできる。年配の方や女性にもおいしく召し上がっていただけるはず。皆さんの笑顔が見られるアットホームな店作りができれば」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~21時。火曜定休(月曜はランチのみ)。