食べる 買う

東北の「道の駅」飲食メニュー割引ガイド 秋田市在住の男性が編集

秋田市在住の男性が編集した「東北『道の駅』グルメめぐり2017(グルめぐ)」

秋田市在住の男性が編集した「東北『道の駅』グルメめぐり2017(グルめぐ)」

  •  
  •  

 東北6県の「道の駅」内で食べられるメニューの割引特典付きガイド本「東北『道の駅』グルメめぐり2017(グルめぐ)」が4月中旬、発行された。

「比内地鶏の親子丼」など東北6県の道の駅グルメのガイド本「グルめぐ」

 東北6県にある道の駅のうち59店で食べられるメニューを紹介する同書。「比内地鶏の親子丼」「牛バラ丼」「鴨南蛮そば」など51点のご当地メニュー(700円~1,000円前後)のほか、菓子や食肉加工品などの土産品8点(700円~1,296円)を、商品により500円か540円で購入できる特典を付けた。

[広告]

 秋田県内では、「こさか七滝」「大館能代空港」「ひない」「あに」「たかのす」「東由利」「象潟」「てんのう」「うご」の9店を掲載する。

 同書を編集したNPO法人「東北みち会議」(仙台市)の理事長で、秋田市在住の鐙啓記(あぶみけいき)さんは「東北では初めての試み。東北の観光やドライブのお供に利用いただければ」と話す。

 仕様はA5変形判、カラー、80ページ。発行部数は3万部。価格は1,080円。東北各県の道の駅やローソンなどで販売する。特典の利用期限は11月30日。

  • はてなブックマークに追加