見る・遊ぶ 買う

秋田のTシャツ専門店に「架空」ロックT-バンドロゴなど10点デザイン

秋田市内のTシャツ専門店で始まった「架空のロックバンド」がテーマのTシャツ特集販売会「妄想ロックフェス」

秋田市内のTシャツ専門店で始まった「架空のロックバンド」がテーマのTシャツ特集販売会「妄想ロックフェス」

  •  
  •  

 「架空のロックバンド」がテーマのTシャツ特集販売会「妄想ロックフェス」が12月5日、オリジナルTシャツ専門店「6JUMBOPINS」(秋田市大町3)で始まった。

架空のロックバンドをイメージしてデザインしたTシャツ

 「演奏もできないのにバンド名や音楽コンセプトなどを妄想した学生のころの思い出を、Tシャツのデザインで表現できれば」と、同店を経営するロックファンの京野誠さんが友人に呼び掛けて企画した。

[広告]

 秋田、盛岡、仙台、東京で活動するグラフィックデザイナーら10人が、それぞれ思い思いのロックバンドを「結成」し、ヒット曲やエピソードも想像しながら、ロゴマークなどをデザインした。普段は静かな選曲が多い店内のBGMもロックに切り替え、ロックフェスのグッズ販売ブースをイメージしてディスプレーした。

 「これから迎える曇天が多い秋田の冬。熱いロックTシャツで元気に乗り越えてもらえれば」と同店の京野誠さん。

 Tシャツ(2,500円)のほか、同デザインのフードパーカ(4,200円~4,500円)やトートバッグ(1,500円~2,000円)なども販売する。

 営業時間は12時~19時。月曜・火曜定休。2013年1月27日まで。

  • はてなブックマークに追加