食べる 見る・遊ぶ

「ブラウブリッツ秋田」ラベルの地ビール発売-田沢湖ビール

「田沢湖ビール」の田口俊光さんと「ブラウブリッツ秋田」の岩瀬浩介さん

「田沢湖ビール」の田口俊光さんと「ブラウブリッツ秋田」の岩瀬浩介さん

  •  

 わらび座(仙北市)が経営する「田沢湖ビール」は3月18日、日本サッカーリーグ「ブラウブリッツ秋田」(秋田市山王3)とのコラボ商品「ブラウブリッツビール・夢」を発売した。

田沢湖ビールの新商品「ブラウブリッツビール・夢」

 Jリーグ昇格を目指す同チームの応援を目的に企画した。発売したのは「インターナショナル・ビア・コンペティション2011」で金賞・銀賞を受賞した「ピルスナー」タイプ。毛筆体で「夢」の文字をデザインしたラベルを採用した。売上金額の5%をチーム運営費として寄付する。

[広告]

 同社の田口俊光さんは「地域に根差して活動する者同士のコラボレーション。チームを応援しながら、皆さんに秋田の地ビールを楽しんでもらえれば」と話す。

 発売当日、今期のホームゲーム開幕戦が開かれた秋田市八橋運動公園陸上競技場では、選手のサインと背番号を記入したプレミアムラベルも限定販売。松田正俊選手や松ケ枝泰介選手など、人気選手のビールは発売開始後間もなく売り切れるなど好評だった。

 試合観戦に訪れた、にかほ市在住の男性は「通常ラベルと、好きな選手のサインが入ったプレミアムラベルを買った。車で来たので、自宅で勝利の美酒を味わいたい」と話していた。

 価格は498円(330ミリリットル)。県内の酒販店などで販売する。