見る・遊ぶ

秋田に鉄道模型専門店-模型ファン、地元で続く閉店受け自ら出店

約1,300種の商品をそろえる「元城模型」の冨谷元幸店長

約1,300種の商品をそろえる「元城模型」の冨谷元幸店長

  • 0

  •  

 鉄道模型の専門店「元城模型」(秋田市手形山崎町9、TEL 018-893-6188)が8月下旬、オープンした。

店内の試走コースで鉄道模型車両を操作する冨谷店長

[広告]

 同店を経営するのは、自身も模型ファンの冨谷元幸さん。かつて足を運んだ秋田市内の模型店が次々と閉店し、ネット通販などでの購入が中心になる中、「実際に見たり手に取ったりできる鉄道模型の店を」と開業した。

 実店舗で入手しにくい商品を中心に、模型車両(2,000円前後~)やジオラマ用のミニチュアモデル(400円前後~)、塗料(200円前後~)など約1300点をそろえる。商品のアフターサービスや模型製作のアドバイスも行うほか、店内には模型車両を動かせるジオラマの試走スペースも設ける。

 冨谷さんは「秋田の模型情報なども発信しながら、広くファンが集まる場所にしていきたい」と話す。「塗料やジオラマ資材はプラモデル製作などでも役立つので、気軽にご利用いただければ」とも。

 営業時間は13時~21時。木曜定休。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース