本物?-「超神ネイガー」名乗るツイッターアカウントが話題に

秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」に憧れる「メクセグ・ネイガー」

秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」に憧れる「メクセグ・ネイガー」

  •  
  •  

 秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」を名乗るツイッターアカウントの真偽が現在、ツイッターユーザーの間で話題になっている。

「超神ネイガー」と「メクセグ・ネイガー」の比較

 アカウントが開設されたのは5月20日。「おれ超神ネイガーだけど何か質問ある?」「ネイガー今、何種類?」などと質問を受け付けたり、クイズを出題したりするツイートでフォロワーを楽しませている。

[広告]

 開設3日ほどでフォロワー数は160を超えたが、「偽者では?」との質問が寄せられたり、超神ネイガー主宰の海老名保さんがプロデュースする新潟のご当地ヒーロー「超耕21ガッター」の公式アカウントからブロックされたりするなど、アカウント運営者の素性も話題に。

 このアカウントを運営するのは、超神ネイガーの敵役「ガジャーネ」。悪役ながらネイガーに憧れ、秋田の方言で「不格好なのでは」を意味する「めくせぐねが」がネーミングの由来の「メクセグ・ネイガー」に扮(ふん)し、年に数回イベントショーに出演する。

 同キャラの担当者は「私こそがネイガーなので安心してもらいたい。ツイッターでは空気を読める皆さんにお付き合いいただければ」と話す。「新潟のガッターにブロックされる思わぬ反響もあったが(笑)、問題はない」とも。

 「カマドキャシ」「バスコギ」など超神ネイガーの敵役6人は昨年4月から、ツイッターを通じファンとのコミュニケーションを図っている。

  • はてなブックマークに追加