天気予報

17

9

みん経トピックス

文化センター

bj「秋田NH」がチア募集秋田で共同運営カフェ開店へ

秋田で和風マカロン「わころん」発売へ-「川反スイーツ」テーマに

  • 0
秋田で和風マカロン「わころん」発売へ-「川反スイーツ」テーマに

「あきた川反ルネサンス・プロジェクト推進委員会」が商品化した和風マカロン「わころん」

写真を拡大 地図を拡大

 秋田市大町地区の活性化活動などに取り組む「あきた川反ルネサンス・プロジェクト推進委員会」は4月23日、和風マカロン「わころん」を市内の菓子店や飲食店などで発売する。

新商品の発表会見を行う「あきた川反ルネサンス・プロジェクト推進委員会」

 飲食店や菓子店などの経営者8人から成る同委員会。「若いカップルや女性にもアピールできるまちづくりを」と昨秋、秋田美術工芸短期大学の学生のアイデアを基に「川反スイーツ」がテーマの和風マカロンを企画した。

 「パッケージなどデザイン面でも優れた商品を」と同短大・産業デザイン学科の官能右泰教授をクリエーティブディレクターに迎え、菓子舗「榮太楼」(大町2)が商品化した。

 明るいピンクや黄色など見た目にもこだわったというクッキー生地に、秋田銘菓をアレンジした「さなずらバター」「いちご(白あん)」「抹茶(こしあん)」の3種類のクリームをサンドした同商品。同社の小国輝也社長は「新感覚のスイーツを目指した。パリのマカロンに負けない和風スイーツに仕上がった」と自信を見せる。

 同委員会では、これまでにも大町・川反地区のイメージアップへ向けたまちづくりプロジェクトを手掛けてきた。代表の北嶋正さんは「川反は秋田の財産。産学連携などを通じて街の魅力を発信していければ」と話す。

 今後、地元商工会議所やバーテンダー協会などの協力も得ながら、同店のほか、同地区の飲食店やバーなどでも販売し、飲食店街「川反」発の名物スイーツを目指す。

 価格は1個160円。土産用オリジナルパッケージ入り(3個=525円、9個=1,640円)も用意する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング