プレスリリース

保育園留学の一部費用がふるさと納税で支払い可能に!「留学先納税(R)?」対象地域が全国5地域へ拡大

リリース発行企業:株式会社キッチハイク

情報提供:

1-2週間家族で地域に滞在する、こども主役の暮らし体験「保育園留学」を展開する株式会社キッチハイク(本社:東京都台東区、代表取締役CEO:山本雅也)は、株式会社ギフティ(本社:東京都品川区、代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉)と連携し、同社が提供する自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム(R)(※1)」を活用して、「保育園留学」の一部費用をふるさと納税の返礼品で支払うことのできる「留学先納税(R)(※2)」を開始しております。2024年1月より、留学先である秋田県北秋田市、新潟県南魚沼市が対象地域として追加されました。すでに開始している北海道厚沢部町、新潟県佐渡市、和歌山県白浜町を含めると全国5地域での導入となり、引き続き導入地域のさらなる拡大を目指します。 ▼留学先納税(R)? Webページ https://hoikuen-ryugaku.com/ryugakusakinouzei



留学先納税(R)? 導入背景


「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ。」をミッションに掲げるキッチハイクは、1-2週間家族で地域に滞在する、こども主役の暮らし体験「保育園留学」を2021年より北海道厚沢部町から開始し、全国に展開しています(※3)。こどもには、幼少期に大自然に触れて心身ともに健やかに育つ環境を。ご家族には、仕事も子育てもしながら多様な選択肢を。地域には、家族ぐるみの超長期的関係人口の創出や地域経済への貢献をもたらします。留学先は40地域以上に拡大し、これまで大人こども合わせて約1,500人以上・450家族以上が留学しました(2024/1月現在)。

留学先納税(R)?は2022年7月に北海道厚沢部町で初めて導入され、ふるさと納税を活用して保育園留学を行う家族が増加しています。留学先が拡大し、保育園留学での関係人口創出が加速する中、今回はさらに地域経済に接続する取り組みとして全国に留学先納税(R)?の取り組みを広げ、複数地域での導入を行います。今後、全国の保育園留学先と連携し、さらなる地域貢献へとつなげてまいります。
留学先納税(R)? の特徴


留学先納税(R)とは、「保育園留学」の費用の一部を、ふるさと納税の新しい形である「旅先納税(R)?」(※4)の返礼品で支払うことのできる仕組みです。留学先納税(R)を行うことで、返礼品としてオンラインコード「留学先納税コード」を受け取り、留学負担金額の一部として充当することが可能です。

▼留学先納税(R)? Webページ
https://hoikuen-ryugaku.com/ryugakusakinouzei

■地域経済貢献と経済循環
地域・自治体としては、留学先納税(R)?を導入することで、保育園留学の関係人口創出からふるさと納税および交流人口拡大による経済効果までを一連の流れとして期待できます。
また、留学先納税(R)?により集まった寄附の資金は、保育園留学の推進を含む子育て支援のための事業推進に活用される場合もあります。留学先納税(R)?が増えるほど地域の留学環境・魅力が向上し、留学する家族がさらに増える経済循環を目指します。

■利用ご家族のメリット
ご家族はふるさと納税で留学費用負担を減らして留学をすることができるため、保育園留学が検討しやすくなります。さらに、留学地域への応援行動としての納税も可能となり、リピート率向上にもつながります。

(※1) e街プラットフォーム(R)は、ギフティの登録商標です(2022年6月商標登録済み)。
(※2) 留学先納税(R)?は、ギフティの登録商標です(2022年10月商標登録済み)。
(※3) 保育園留学は、株式会社キッチハイクの商標です。特許取得済み。
(※4) 旅先納税(R)?は、スマートフォンから即座にふるさと納税(寄附)ができ、ふるさと納税の返礼品として地域で利用可能な電子商品券を即座に受け取り、市町村内のお店で使用できる仕組みであり、ギフティの登録商標です(2021年1月商標登録済み)。

留学先納税(R)? 新規導入地域


秋田県 北秋田市
北秋田市は、秋田県初の保育園留学先です。留学体験としては、人との交流や対話を大切にする「幼保連携型認定こども園しゃろーむ」で、春は登山、夏はどろんこ遊び、冬は園庭一面の雪のなかで大きなかまくらをつくるなど地域ならではの体験をしていただけます。宿泊先には、里山の景観が楽しめ、木の温もりも感じられる一棟貸しの宿をご用意。
週末には、世界文化遺産である「伊勢堂岱遺跡」(いせどうたいいせき)や「綴子大太鼓」(つづれこおおだいこ)など豊かな自然と文化を感じる北秋田市ならではの場所をご案内しています。

▼秋田県 北秋田市 HP
https://hoikuen-ryugaku.com/akita/kitaakita

新潟県 南魚沼市
南魚沼市は日本有数の米どころで、雄大な山々や田んぼに囲まれ五感を育むことができます。留学先の「金城幼稚園・保育園」では、田植えから稲刈り、精米、ぬか釜で炊いて食べる過程を季節ごとに味わうなど、広い園庭とともに季節と自然を感じながら遊びます。滞在先は、昔ながらの暮らしを感じることができる古民家を活用したゲストハウスです。昔ながらの囲炉裏を残しつつ、木材をふんだんに使ってロッジ風にリノベーションしています。
週末は、暖かい時期なら、ウォーターアクティビティやハイキングを。冬は豪雪地帯ならではのウィンタースポーツなど、季節にあったアクティビティをご案内しています。

▼新潟県 南魚沼市 HP
https://hoikuen-ryugaku.com/minamiuonuma

お問合わせ先について


保育園留学にご関心のある、地域自治体・企業の皆様はお気軽にお問合せください。

▼自治体・企業様からのお問い合わせはこちら
https://kitchhike.jp/hoikuen

株式会社キッチハイク会社概要



株式会社キッチハイクは「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ」をミッションに、
関係人口経済圏を創出・拡大する地域創生事業を展開しています。
1-2週間家族で地域に滞在する、こども主役の暮らし体験「保育園留学」は人気育児雑誌が選ぶ2023年の日本の子育てトレンド「第16回 ペアレンティングアワード」、内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」優良3事例、内閣府「2023年度地方創生テレワークアワード・地域課題解決プロジェクト参画部門」、国土交通賞「令和5年度地域づくり表彰」国土交通大臣賞(最高賞)など多数受賞。

本 社:東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG.4F
代表取締役CEO:山本雅也(内閣府地方創生SDGs課題解決モデル都市 専門家)
設 立:2012年12月
HP  :https://kitchhike.jp/

事業一覧
◎1-2週間家族で地域に滞在する、こども主役の暮らし体験「保育園留学」:https://hoikuen-ryugaku.com/
◎関係人口育成オールインワンシステム「つながるDX」:https://dx.kitchhike.com/
◎日本各地の食文化を贈るカタログギフト「NIPPON LOCAL FOOD GIFT」」:https://n-localfoodgift.com/
◎地域と生活者をつなぐ食体験「ふるさと食体験」:https://kitchhike.com/
◎採用情報・カルチャーデック公開中:https://recruit.kitchhike.jp/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース