秋田県民の顔写真で作る「モザイクアート」、秋田駅前で制作進む

秋田県民900人の顔写真で作るモザイクアート

秋田県民900人の顔写真で作るモザイクアート

  • 0

  •  

 JR秋田駅前の通路「ぽぽろーど」で現在、秋田県民の顔写真で作る「秋田の笑顔でモザイクアート」の制作が進んでいる。

秋田県民900人の顔写真で作る「モザイクアート」と制作スタッフ

[広告]

 同企画は、秋田市中心部の複数会場で同時開催中のイベント「秋田ほっとHOTクリスマスフェスタ」の一環。「秋田県民のポートレートを集めて1枚のモザイクアートを作ろう」と国際教養大学の大学生が企画した。

 モザイクアートは、あらかじめ撮影済みの写真のほか、その場で撮影する写真約900枚を高さ1.8メートル、横2.7メートルのパネルに貼って作り上げる。完成図柄は、あらかじめ実施したアンケート「あなたの大切なもの」の結果に基づいて決めたが、「何ができるかは完成するまで秘密」(担当者)。

 スタッフの1人は「写真の撮影は15時30分まで受け付けているので、気軽に声をかけてもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 当日は、16時30分に完成式を行った後、「イトーヨーカドー秋田店」(中通2)7階の市民交流スペース「まちの駅」にパネルを展示する。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース