観光情報から芸能情報まで-秋田県庁職員220人の共同ブログが1周年

秋田県・情報公開センターの山上晴樹センター長(右)とスタッフの皆さん

秋田県・情報公開センターの山上晴樹センター長(右)とスタッフの皆さん

  •  

 秋田県庁職員の共同ブログ「県職員ブログ-秋田で元気に!」が10月26日、開設1周年を迎えた。

ブログで秋田情報を発信する県庁職員の「スギッチ」主任

 昨年10月、秋田県の広報力の強化などを目的に無料ブログサービスを活用して開設した同ブログ。「公務員による全庁的な共同ブログの運営は全国でも初めて。ブログ管理者は県職員のゆるキャラ『スギッチ』」(秋田県知事公室・情報公開センター担当者)という試みのユニークさから、他県から問い合わせが入るなど話題になった。

[広告]

 県内の自然の豊かさを伝える観光情報や物産に関する話題のほか、秋田内陸縦貫鉄道や由利高原鉄道などローカル鉄道の魅力を伝える記事、県内でロケを行った韓国の人気俳優イ・ビョンホンさんや実写版「釣りキチ三平」など映画に関する話題まで、約220人の「県職員ブロガー」が1日平均2本、これまでに690件の記事を投稿。1年間のアクセス数も63万PV(ページビュー)を超えた。

 同センター長の山上晴樹さんは「観光振興や物産の紹介など業務上の内容ばかりではなく、各職員がプライベートな体験を通じて地域の話題を扱うなど、身近な目線の内容も好評」とし、「秋田にはまだまだ知られていない魅力は多い。職員のフットワークの軽さを生かして、秋田の『宝』を見つけながら全国の皆さんに伝えていきたい」とブログ運営2年目へ向けた抱負を語る。