「半農半陶」陶芸家が展示会-陶器のカップ80点を出品

素朴な味わいと機能性が両立した陶器製カップ

素朴な味わいと機能性が両立した陶器製カップ

  • 0

  •  

 陶芸家・成田昌平さんによる「マイカップ展」が、食器店「暮らしの器 ミケ」(秋田市山王中島町、TEL 018-862-8516)で開催されている。

[広告]

 同展は、コーヒーカップ、ティーカップ、マグカップ、ビアジョッキ、茶器など一番身近な器である「カップ」作品ばかり約80点を展示。

 成田さんは「半農半陶(はんのうはんとう)」を実践する32歳の陶芸家で、土の素朴な風合いを生かしながら、ぎりぎりまで薄く均一に焼き上げられた繊細な表情と、底面が大きく外にはみ出したカップの形状に特徴がある。

 同店の田村さんは「シンプルな形状ほど高い技術が必要」とし、成田さんと親交の深い八柳さんは「基礎的な技法を発展させながら製作された成田さんの作品は、底面のユニークな形状から手に馴染みやすい」と話している。

 展示会は10日まで。成田さんの作品は秋田メードの工芸品専門通販サイト「あきたクラフト生活・クラフル」でも見ることができる。

暮らしの器 ミケあきたクラフト生活・クラフル

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース