ゆるキャラ日本一の「スギッチ」がペーパークラフトに-さらにゆるく

「スギッチ」のペーパークラフト型紙と編集部組み立て作品

「スギッチ」のペーパークラフト型紙と編集部組み立て作品

  • 0

  •  

 秋田市は「秋田わか杉国体」のマスコットキャラクター「スギッチ」のペーパークラフト(紙工作)用型紙を開発し、4月18日よりホームページで配布している。

[広告]

 型紙は、9月から秋田全県で開催の秋田国体を盛り上げようと秋田市の職員が考案したもの。A4サイズの紙に印刷し、部品を切り取って組み立てる簡単なものながら、紙の「張力」を利用して体勢を保つ仕組みなどの工夫が施されたもの。

 「スギッチ」は、テレビ東京の娯楽番組「TVチャンピオン」の「ゆるキャラ日本一決定戦」(2006年4月放送)で、「ゆるキャラ日本一」にも認定された秋田発の人気キャラクター。これまでにも携帯ストラップや菓子類などの「スギッチグッズ」が官民を挙げて開発されている。

 ペーパークラフトの組み立て所要時間は20分~30分(編集部調べ)。型紙は秋田市役所のホームページから無料ダウンロードできる。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース