食べる

秋田に「セラピーカフェ」 麹野菜スープなどランチとセラピーメニュー提供

セラピーカフェ「iroha&Kukuru」をオープンした桐谷麗さん(左)と友人の伊藤みかりさん(右)

セラピーカフェ「iroha&Kukuru」をオープンした桐谷麗さん(左)と友人の伊藤みかりさん(右)

  •  
  •  

 ハーブティーなどを扱う「いろは茶店」(秋田市南通宮田)が11月上旬、セラピーカフェ「iroha&Kukuru」としてリニューアルした。

秋田県産米と麹菌で漬け込んだ野菜を使う「麹野菜スープ」

 同店を営業する桐谷麗さんと友人の伊藤みかりさんが「ストレスを抱える女性がホッとできる店を」と、カフェメニューやセラピーメニューを大幅に変更するなどリニューアルした。

[広告]

 腸もみセラピストの伊藤さんが担当するランチメニューは、秋田県産米と麹菌で野菜を漬け込んだ麹野菜や甘酒などを使う「スープランチ」「カレーランチ」(以上1,000円)、「カレースープセット」(1,200円)など。

 桐谷さんが担当する「ハーバルタロット」カードを使うセラピー(6,000円)のほか、「ヨモギハーブ蒸し」「腸もみ」などのセラピーメニュー(2,000円~3,000円)を充実させた。

 伊藤さんは「季節の野菜を麹に漬け込むことで生み出される栄養など、腸もみセラピストの観点からメニューを決めた。心も体も温まるスープやハーブティーとセラピーメニューを用意した。お一人さまでもゆっくりくつろいでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、カフェ=11時~14時(木曜・金曜・土曜のみ)、セラピー=10時~18時(月曜・日曜・祝日定休)。一部カフェメニューとセラピーは予約が必要。問い合わせは、伊藤さん(TEL 090-1377-0086)まで。

  • はてなブックマークに追加