見る・遊ぶ

秋田で「駅東夏祭り」開催へ 「アフロ」で高揚感の演出も

「駅東夏祭り」の様子(写真は昨年)

「駅東夏祭り」の様子(写真は昨年)

  •  
  •  

 地域イベント「駅東夏祭り」が8月10日、拠点第一街区公園(秋田市東通仲町)で開かれる。

 かつて多くの町内で行われていた「夏祭り」の減少に伴い、地域住民の交流の場が失われつつあることから、秋田駅東口エリアで不動産事業などを手掛ける企業が呼び掛け、2017(平成29)年に実行委員会を立ち上げて初めて開催した。

[広告]

 3回目を数える今年のテーマは、1970年代のディスコをイメージした「アフロヘア」。会場で使える500円分のドリンク割引券付き「アフロヘア」のウィッグを販売する。

 「駅東竿燈(かんとう)会」が竿燈の演技や盆踊りなど伝統的な出し物のほか、「超神ネイガー」が音頭をとるラジオ体操や音楽ライブなど、住民参加型の企画を多く用意する。

 同実行委員会の広報担当者は「夏祭りらしい高揚感とノスタルジーを楽しんでいただきたいとの思いで準備を進めている。皆さんと一緒にアフロヘアで盛り上げられれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は15時~20時30分。入場無料。

  • はてなブックマークに追加