食べる

秋田にオムライスとフレンチトースト専門店 「パッチワーク」で店内装飾

18種類の穀物を使った雑穀米の「とろーりチーズのオムライス」

18種類の穀物を使った雑穀米の「とろーりチーズのオムライス」

  •  

 オムライスとフレンチトーストの専門店「パッチワークカフェ」(秋田市広面野添、TEL 018-811-3424)が7月18日、オープンした。

店主手作りのパッチワーク作品で飾る「パッチワークカフェ」店内

 市内のオムライス店に10年勤めた経験を持つ斎藤由美子さんが開いた同店。約10坪の店内に15席を設ける店内に、斎藤さん手作りのパッチワーク作品を飾る。

[広告]

 看板メニューのオムライスは6種類(580円~880円)。牛乳や生クリームを使わず、洋風だしを合わせた「ふわふわ食感の玉子」が特長だという。オムライスの中身は、メニューごとにケチャップライスのほか、18種類の穀物を使った雑穀米から選ぶことができる。

 柔らかい食感のパンを厚切りして使うフレンチトーストは、9種類のプレートメニュー(880円)か、アイスクリームややフルーツとトッピングしたデザートメニュー(580円)で提供する。

 ドリンクメニューは、神奈川県の「まいど屋アフロ珈琲」から取り寄せたコーヒ豆を使うホットコーヒー(500円)など15種類を用意する。

 「長年、趣味にしてきたパッチワークを内装や店名のテーマにした。パッチワークが好きな年配の女性にも足を運んでいただければ」と斎藤さん。

 営業時間11時~18時、日曜・祝日定休。