食べる 見る・遊ぶ

「アキタ・バール街」チケット、ネット販売始まる

「アキタ・バール街」名物店の一つ秋田市大町1丁目の「律子」(現在、看板は変更されています)

「アキタ・バール街」名物店の一つ秋田市大町1丁目の「律子」(現在、看板は変更されています)

  •  

 秋田市内で9月8日に開催予定の飲み歩きイベント「アキタ・バール街」チケットのネット先行販売が7月10日、始まった。

見知らぬ参加者同士の交流も生まれる「アキタ・バール街」

 あらかじめ購入したチケットで、「1ドリンク・1ディッシュ」を提供する参加60~70店のうち最大5店の飲食店を飲み歩くことができる函館市発祥のイベント。秋田県内では2012年から9~10月、函館の実行委員会から承認を得た実行委員会が運営し、今年で7回目を数える。

[広告]

 足を運んだことのない飲食店に気軽に入店できることや、参加者同士の交流が生まれることなどから、例年、1500人以上の市民が「はしご酒」を楽しむ。

 同実行委員会担当者は「例年、参加者の半数以上に前売りを利用いただいている。今年の参加店情報などは順次ウェブサイトやSNSに掲載するので楽しみにしていただければ」と話す。

 価格は3,500円(当日=4,000円)。チケットの引き換えはイベント当日、「大町イベント広場」(大町2)に設けるブースで行う。問い合わせは、同実行委員会(NPO法人あきた地域資源ネットワーク内、TEL 018-816-0610)まで。