見る・遊ぶ

秋田で「まちづくり×アート」トーク まちづくり専門家ゲストに「着想交換」

トークイベント「着想の交換~行動と批評と仲間探し」が開かれる秋田公立美術大学

トークイベント「着想の交換~行動と批評と仲間探し」が開かれる秋田公立美術大学

  •  
  •  

 秋田公立美術大学(秋田市新屋大川町)で2月3日、トークイベント「着想の交換~行動と批評と仲間探し」が開かれる。

「着想の交換~行動と批評と仲間探し」フライヤー

 同大学が県内4拠点で展開するアート事業「AKIBI plus」の一環として、「辺境芸術編集会議・アキビプラストーク」と銘打ちシリーズ開催するトークイベント。毎回、「アートを軸に隣接する専門分野との有効な共存」などを題材に専門分野とゲストを変えて開く。

[広告]

 4回目のテーマは「まちづくり×アート」。イギリスの大学院で都市・地域計画を研究後、現在、秋田市内でさまざまなまちづくり事業に携わりながら秋田市議会議員を務める武内伸文さんと、芸術祭のキュレーターやアートNPOの立ち上げなどに携わり、現在、芸術文化活動の支援や振興を担う「アーツ前橋」(群馬県)館長を務める住友文彦さんをゲストに迎え、トークを繰り広げる。同大学大学院教授で都市文化研究などが専門の岸健太教授がナビゲーターを務める。

 開催時間は14時30分~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ