見る・遊ぶ

秋田で手品とイラストの複合展 地元手品師がイラストレーター4人とコラボで

(写真左から)あまがい繁子さん、ミスター北さん、ティム・アーンストさん

(写真左から)あまがい繁子さん、ミスター北さん、ティム・アーンストさん

  •  

 ココラボラトリー(秋田市大町3、TEL 018-866-1559)で1月5日、イラスト展とマジックショーの複合イベントが始まった。

イラストレーターのあまがい繁子さん

 22年にわたり秋田市を拠点に活動を続けるマジシャンのミスター北さんこと北嶋一美さんが、「秋田を元気にするイラストレーターの作品展示、トーク、そして、ゆかいなマジックライブで2018」と銘打ち、県内で活動する4人のイラストレーターと企画した。

[広告]

 出展するのは、秋田市内外で建築物などを水彩スケッチで描くイラストレーターで一級建築士のあまがい繁子さん、人々の日常の暮らしぶりを昭和の漫画調タッチで描く大石清美さん、地元ケーブルテレビ局のマスコットキャラ作品などで知られる秋田市在住のティム・アーンストさん、イラストと音楽のコラボ作品「ちんあなごのうた」作者のいせきあいさんの4人。イラスト原画のほか、楽器「オカリナ」にイラストを描いた大石さんの作品(3,500円)やカレンダー(2,160円)、あまがいさんの作品をプリントしたポストカード(150円)、いせきさんが出版した絵本(1,300円)などを含む100点以上の作品を展示販売する。北嶋さんが来場者の似顔絵(3,000円)を描く。出展作家のトークライブも開く。

 これまでに950回以上の手品公演をこなし、「ほら吹き大会」の優勝経験も持つ北嶋さん。「トークや友人のマジシャンを交えて披露する手品など、会場に足を運んでもらわないと分からない内容。皆さんに楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 イラスト展の開催時間は、11時~18時(7日は10時~12時)、入場無料。トークとマジックショーは7日13時15分~16時。入場料は1,500円(大学生以下=1,000円、小学生=500円、幼児無料)。