食べる

秋田・手形に居酒屋「ひげだるま」 ダイニングカフェから業態転換で

「酒飲みの皆さんに気軽に立ち寄ってもらえる店づくりを」と口をそろえる菅原直幸店長(右)と湊直人シェフ

「酒飲みの皆さんに気軽に立ち寄ってもらえる店づくりを」と口をそろえる菅原直幸店長(右)と湊直人シェフ

  •  

 居酒屋「ひげだるま」(秋田市手形山崎町、TEL 018-827-5490)が5月18日、オープンした。

「酒飲みが好みそうな料理を」とそろえた「居酒屋ひげだるま」のメニュー

 市内で飲食店などを経営するローカライブ(同)が、中通で営業してきたダイニングカフェを閉店し、業態を転換して開業した。約15坪の店内に、カウンター12席とテーブル10席を設ける。

[広告]

 「オープンな雰囲気の中で、酒飲みの欲求を満たすことができる居酒屋」をコンセプトに、「ホルモン煮込み」「ささみの梅アンチョビ」(以上480円)、「手羽先の唐揚げ」(580円)など、500円前後のメニューを中心に25品ほどを用意。和風だしを効かせたという「カレーライス」(650円)や「豚バラスタミナ丼」(750円)などの食事も提供する。ドリンクは、生ビールやハイボール、サワー(450円~)など。客単価は3,000円前後を見込む。

 菅原直幸店長は「メニューは50品以上に増やす予定。1軒目としても2軒目としても、一人でも友人とでも気軽に立ち寄っていただけるような、使いやすい、開放的な店づくりを心掛けられれば」と話す。

 営業時間は18時~24時。月曜定休。