天気予報

21

14

みん経トピックス

秋田の日本酒バーで座談会「アニメイト秋田店」が移転

秋田で女性美術家が個展 帰郷20年ぶりの感覚描く

秋田で女性美術家が個展 帰郷20年ぶりの感覚描く

日本画の技法を用いた大関智子さんの作品「廻る感覚」

写真を拡大 地図を拡大

 アートスペース「ココラボラトリー」(秋田市大町3、TEL 018-866-1559)で現在、美術家・大関智子さんの個展「廻って、想う」が開かれている。

日本画の技法を用いた大関智子さんの作品

 日本画の技法を用い、狼を描いた2枚の絵で構成した作品「廻る感覚」など4点を展示する。

 千葉県での創作活動を経て、昨年3月、約20年ぶりに帰郷した大関さん。「帰郷してから、嗅覚が研ぎ澄まされるような感覚をアウトプットした作品が『廻る感覚』。体の中を何かが巡る感覚を疑似体験いただければ」と話す。

 営業時間は11時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング