食べる

秋田・国道13号線沿いの「河辺ドライブイン」が50周年

50周年を迎えた国道13号線沿いの「河辺ドライブイン」(秋田市)

50周年を迎えた国道13号線沿いの「河辺ドライブイン」(秋田市)

  • 30

  •  

 国道13号線沿いの「河辺ドライブイン」(秋田市河辺和田、TEL 018-882-2361)が今年、オープン50周年を迎えた。

「河辺ドライブイン」店主の曽我雅也さんと妻の幹子さん

 現店主の曽我雅也さんの父で長距離トラックの運転手だった文雄さんが、「県外のドライブインに魅せられた」ことから1967(昭和42)年に22歳でオープンした同店。

[広告]

 開業当時は、定食や丼ぶり、うどん・そばなどしかなかったというメニューは、中華料理やラーメンなど常連客の要望を受けながら増え続け、現在では約80種を数える。「河ドラのホルモン」の愛称で親しまれる人気メニューも生まれた

 同店の開業後も文雄さんが運送業を続けたことから、妻の弘子さんが、来店客の身の回りの世話や来店客同士のケンカを仲裁するなど店を切り盛りし、多い日には約300人の来客がある人気店に成長した。

 文雄さんが亡くなった10年ほど前に店主となった雅也さんは「これまでと変わらず、人とのつながりを大切にして、私が面白いと思うことを精一杯続けていくことができれば」と話す。

 営業時間は11時~19時50分。水曜定休。