3密を避けて新しい生活様式へ!

秋田出身・小沼ようすけさんジャズライブ-会場にファン1,000人

会場の歓声に応える秋田出身のジャズギタリスト・小沼ようすけさん(中央)、リンカーン・ゴーインズさん(左)とスティーブ・フェローンさん(右)

会場の歓声に応える秋田出身のジャズギタリスト・小沼ようすけさん(中央)、リンカーン・ゴーインズさん(左)とスティーブ・フェローンさん(右)

  •  
  •  

 秋田出身の人気ジャズギタリスト・小沼ようすけさんのツアーライブが2月11日、秋田市文化会館(秋田市山王7)で開催され、同会館大ホールには、ほぼ満席となる約1,000人のファンが詰めかけた。

 同ライブは、昨秋リリースされた小沼さんの新作CD「Beautiful Day」に合わせ、東京、名古屋、大阪、福岡のほか、小沼さんの出身地である秋田でも地元ファンらのバックアップによって特別に開催されたもので、ツアー最終公演となる。

[広告]

 会場となった秋田市文化会館・大ホールは、ほぼ満席に。「秋田の若い世代に世界レベルの音楽に接してもらいたい」(主催者)と、吹奏楽部に所属する市内の中高生も招待された。

 小沼さんの静かなギターソロで始まった演奏は、CDのレコーディングメンバーでもあるベーシストのリンカーン・ゴーインズさんとドラマーのスティーブ・フェローンさんとの3人編成の演奏へ移行。「CD制作のきっかけにもなった」(小沼さん)というゴーインズさんとのデュオ演奏や、小沼さんが来場した家族に手を振る場面も交え、会場からはライブの進行に合わせて手拍子や歓声もあがるなど徐々に盛り上がりをみせた。小沼さんの「秋田に生まれてよかった」とのメッセージには、割れるような拍手も。アンコール時には小沼さんの呼びかけに応じ、来場者は「総立ち」で演奏を楽しんだ。

 小沼さんは「今回のライブは地元の協力者のおかげで開催できた。自分も郷里に恩返しをしたい思いがある。新しいスタートに立った気持ちだ」とライブを振り返った。

Yosuke Onuma Official Web Site(小沼ようすけ公式ウェブサイト)ジャズギタリストの小沼ようすけさん、新作発売で凱旋ライブ(秋田経済新聞)首都圏で活躍する秋田出身トランペッター、秋田で凱旋ライブ(秋田経済新聞)秋田・日赤病院跡地で「ジャズ祭」開催へ-地元有志らが企画(秋田経済新聞)秋田の老舗ジャズスポット、25周年記念でオーナーがCDを発売(秋田経済新聞)

  • はてなブックマークに追加