食べる

秋田に比内地鶏うどん専門店「くーちゃん」 サイドメニューも比内地鶏

比内地鶏がらスープを使ったうどん専門店「くーちゃん」(秋田市土崎港西1)

比内地鶏がらスープを使ったうどん専門店「くーちゃん」(秋田市土崎港西1)

  •  

 比内地鶏がらスープを使ったうどん専門店「くーちゃん」(秋田市土崎港西1、TEL 080-8222-0293)が7月24日、ポートタワー「セリオン」内に開店する。

比内地鶏がらスープのうどんに比内地鶏の味付けタマゴをトッピングした「玉うどん」

 比内地鶏加工食品の製造販売などを手掛ける「秋田味商」(潟上市)が直営する同店。比内地鶏ガラスープをベースに、カツオ節やサバ節など4種の魚介だしで深みを出し、比内地鶏の鶏油(ちーゆ)でコクを加えた。もちもちした食感の中太の麺を合わせる。

[広告]

 「かけうどん」(420円)や比内地鶏肉を使った「鶏つくねうどん」(650円)、比内地鶏の味付け卵をトッピングした「玉うどん」(540円)、「冷やし肉うどん」「冷やし梅ササミうどん」(以上750円)など、うどんメニュー10品を用意。「鶏ごぼうごはん」(150円)、「比内地鶏コロッケ」(210円)などサイドメニューの食材も比内地鶏にこだわった。

 同社の工藤真史社長は「キリタンポ鍋のうま味の決め手でもある鶏油を加えたスープは当店ならでは」とし、「一般に高額になりがちな比内地鶏メニューだが、地元の皆さまに日常的に親しんでいただけるよう低価格に抑えた。比内地鶏の魅力を伝えられる店づくりを心掛けたい」と話す。

 営業時間は10時~16時。