暮らす・働く

秋田の「イクメン」4団体が合同企画-父親の得意分野生かし交流図る

秋田の「イクメン」サークルが開く「絵本ライブ」の様子

秋田の「イクメン」サークルが開く「絵本ライブ」の様子

  • 0

  •  

 子育て世代の父親と子ども向けイベント「パパ達の文化祭」が3月15日、秋田県児童会館みらいあ(秋田市山王中島町)で開かれる。

父親の趣味を生かした「鉄道玩具」のコーナーも

[広告]

 子育て世代の父親の支援活動などに取り組むNPO法人「ファザーリング・ジャパン(FJ)」(東京都千代田区)の会員、「あきたイクメンネットワーク」「あきた木木(もくもく)遊び隊」「あきたパパ絵本チーム・パパコラボ」が、育児を積極的に楽しむことなどを目的に初めて合同で企画した。

 「楽器体験」「木育ワークショップ」「絵本ライブ」「鉄道玩具」など、父親と子どもがコミュニケーションを取りながら遊ぶことができるよう父親の得意分野を生かした多彩な「遊び場」を設ける。FJ代表の安藤哲也さんが「子育て」がテーマのトークライブも開く。

 イベント企画者の一人で3男1女の父親でもある本田正博さんは、「東北でも子育て世代のネットワークが広がりを見せつつある。遊びを通じて、家庭や地域での父と子の交流を促す機会にできれば」と、あえて父親と子どもだけの来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース