見る・遊ぶ 学ぶ・知る

ダンス動画「恋チュン・秋田版」は、スギッチ、ネイガー、秋田美人

「恋するフォーチュンクッキー・秋田美人(笑) Ver.」製作スタッフの皆さん

「恋するフォーチュンクッキー・秋田美人(笑) Ver.」製作スタッフの皆さん

  • 0

  •  

 市民有志が撮影・公開したAKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」(恋チュン)のダンス動画「秋田美人(笑) Ver.」が1月19日に公開され、話題を集めている。

「恋するフォーチュンクッキー・秋田美人(笑) Ver.」の一場面

 同曲に合わせて踊る様子を動画撮影し、ネット上に公開することが全国的な広がりを見せる中、秋田市在住の会社員・佐藤香蓮さんが「秋田版」を企画。AKB48ファンの秋田大学教育文化学部4年の和田宏哉さんや、ノースアジア大学経済学部3年の柿崎祥平さんら友人6人に呼び掛け、制作チームを結成して撮影した。

[広告]

 昨年12月、秋田駅前で通行人に撮影協力を呼び掛けたほか、県庁職員や民謡愛好会、大学のサークルなどに出演依頼しているうちに口コミで広がり、秋田のゆるキャラ「スギッチ」やご当地ヒーロー「超神ネイガー」、イケメン・シンガーとして話題を集めるケースケ&マサさん、お笑い芸人の「ちぇす」さんらも出演するなどし、総勢400人ほどの市民がダンスを披露する動画が完成。公開1週間ほどで再生回数は1万7000回を超えた。

 「卒論の締め切りに追われながら(笑)、編集作業に取り組んだ」と編集を担当した和田さん。「秋田らしさが感じられる街なかのロケーションを選んで撮影した。雪の降る屋外で何度も撮影を繰り返すなど苦労もあったが、幼児から年配者まで幅広い年代の皆さんの協力で良い動画に仕上げることができた。踊る皆さんの表情やアクションに注目してご覧いただければ」とメンバーは口をそろえる。

 これまでに県内では、「横手版」や「潟上版」なども制作、公開されている。