買う

秋田の風物を4コマ漫画でPR-地元漫画家が2年ぶりに新作

秋田市在住の漫画家こばやしたけしさんの新作「あきたをおしえて!!」(くまがい書房)

秋田市在住の漫画家こばやしたけしさんの新作「あきたをおしえて!!」(くまがい書房)

  •  

 秋田市在住の漫画家こばやしたけしさんが4月28日、2年ぶりの新作「あきたをおしえて!!」(くまがい書房)を発行する。

秋田の風物を4コマ漫画とコラムで構成した「あきたをおしえて!!」

 女子高生がモチーフの4コマ漫画をブログに掲載していたことをきっかけに、2年ほど前からプロとして活躍するこばやしさん。秋田の方言を題材にした前作「はじめての秋田弁」(無明舎出版)に次いで2冊目となる同書は、秋田の風物をテーマに新作45本を含む60本の4コマ漫画とコラムで構成した。

[広告]

 郷土料理や県民性など一般的な秋田の特徴のほか、会合で参加者がそろう前に飲食を始める「乾杯の練習」や地元小中学校などで秋に行われる「なべっこ遠足」など地元の身近な風習について漫画とコラムで解説。近年、UFO目撃スポットとして全国的にも有名になった男鹿の入道崎など新しい名所も取り上げた。

 こばやしさんは「地元の皆さんには思い当たる節が多い内容では」とし、「地元の魅力を広く取り上げたので、県外の皆さんには秋田を知るきっかけにしてもらえれば」と話す。

 仕様はA5判・140ページ。初版2000部を発行。価格は950円。県内書店のほか、アマゾンでも販売する。電子書籍版も発行。

 「ミライア本荘」(由利本荘市)で4月28日、発売記念サイン会も開く。15時~。