学ぶ・知る

「ネイガー」悪役のネット番組、話題に-地デジ終了パロディーも

秋田のご当地ヒーロー「超人ネイガー」の悪役グループが運営するインターネット生放送番組。アナログ放送終了のパロディーなど時事ネタも盛り込む

秋田のご当地ヒーロー「超人ネイガー」の悪役グループが運営するインターネット生放送番組。アナログ放送終了のパロディーなど時事ネタも盛り込む

  •  
  •  

 秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」の悪役グループ「秋田県だじゃく組合連合会」が運営するインターネット生放送番組が現在、話題になっている。

アナログテレビ画面を表示するなどクリエーティブにこだわるネット番組画面

 「カマド・キャシー」「バスコギ」「ゴンボホリー」ら悪役グループ・メンバーのほか、アシスタント役を務める男性らが動画配信サイト「ユーストリーム」を使い、ローカルCMやラーメン店の紹介など地元の話題を雑談するスタイルの同番組。ネット放送専用スタジオ「スタジオあくら」(秋田市大町1)の協力を得ながら、月1~2回のペースでこれまでに5回放送した。

[広告]

 7月23日の深夜に行った放送では、テレビのアナログ放送が同24日に終了することに合わせ、放送終了アナウンスのパロディー画面を差し込むなど、時事ネタを盛り込んだり、インターネット上でアナログテレビの画面を再現したりするなど、クリエーティブ面にもこだわりながら視聴者を楽しませた。

 今後は月1回ペースで配信を予定する。放送日時は「カマド・キャシー」のツイッターなどに掲載する。

  • はてなブックマークに追加