暮らす・働く 学ぶ・知る

秋田で「竿燈」に合わせた市民パレード、今年も開催へ

秋田の夏祭り「竿燈まつり」に合わせて行われる「市民パレード」(写真は昨年)

秋田の夏祭り「竿燈まつり」に合わせて行われる「市民パレード」(写真は昨年)

  •  

 チャリティーイベントなど市民活動に取り組む「SiNG」(秋田市川元松丘町)は8月6日、「竿燈まつり」会場で「市民パレード」を開く。

秋田「竿燈まつり」に合わせて行われる「市民パレード」の様子

 「県外からの観光客の皆さんに歓迎の意を表しながら、市民それぞれが取り組む活動をPRする機会にしよう」と、夏祭り「竿燈まつり」に合わせて2009年に初めて開いた同イベントは今年で3年目。

[広告]

 昨年は、横断幕を手にしたり、仮装したりした市民団体や地元商店団体のほか、地元スポーツチームや親子グループなど19組160人が「竿燈大通り」を練り歩いた。

 パレードを主催する武内伸文さんは「今年は被災地復興へ向けたメッセージも皆さんと一緒に届けられれば」と意気込みを見せる。

 開催時間は竿燈開始前の18時40分~19時を予定。現在、参加団体を募集している。応募は武内さん(TEL 090-2363-0398)まで。