秋田の欧風カフェでボサノバライブ-ピアニストのオーナーが企画

平塚登紀子さんがリーダーの「ブルージュ・バンド」

平塚登紀子さんがリーダーの「ブルージュ・バンド」

  • 0

  •  

 欧風カフェ「カフェ・ブルージュ」(秋田市南通築地、TEL 018-825-0888)が夏季向けボサノバライブを隔週で開催し、利用客を楽しませている。

[広告]

 同店オーナーでピアニストでもある平塚登紀子さんがリーダーの「ブルージュ・バンド」は、ベースとドラムを加えたピアノトリオ。主にジャズのスタンダードナンバーを生演奏するが、今夏はボサノバを中心に演奏するほか、秋田名物をテーマにした「ババヘラアイスの唄」「ハタハタサンバ」「こたつラブ」、沖縄をテーマに秋田弁で歌う「うめびょん沖縄」などのコミカルなオリジナルナンバーも披露する。

 7月13日の演奏では、今春まで秋田の大学講師だったバイオリニストのクリス・ホスキンズさんや常連客も飛び入りで参加するなど、店内はにぎわいを見せた。

 秋田市中心部の住宅街に位置し、デンマークから取り寄せた内壁塗料を使用するなどのこだわりを持つ「欧風一軒家」の同店は、「ヨーロッパではカフェに『Sushi』のメニューがあることは珍しくない」(平塚さん)ことから、昨秋には「洋風すし」をメーンメニューに加えるなどユニークな試みにも取り組む。

 平塚さんは「ミュージックチャージはないので、気軽に『洋風Sushi』と音楽を楽しんでもらえれば」と話している。

 演奏は毎月第2・第4金曜の20時から。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース