見る・遊ぶ 暮らす・働く

秋田でアート事業「まちなかがっこぅ」 市民の取り組み「部活」に見立て

「アート秋田・まちなかがっこぅ 部活はじめました。」ポスター

「アート秋田・まちなかがっこぅ 部活はじめました。」ポスター

  •  
  •  

 秋田拠点センター・アルヴェ(秋田市東通仲町)で6月30日、アート関連トークイベント「まちなかがっこぅ 部活はじめました。」が開かれる。

 「芸術・文化によるまちおこし」を目的に、秋田市が昨年度から取り組むアート関連事業の一環。秋田公立美術大学(新屋大川町)の藤浩志副学長や市民が連携し、今年度からは「アーツ秋田」と銘打ち展開する。

[広告]

 市民の活動を「部活」と名付けたり、市役所内に「生徒会事務局」を置いたりするなど、事業を「学校」に見立てて取り組む。さまざまな団体や活動の相互交流の機会を増やすなどしながら、市民のつながりを広げることなどを狙う。

 当日、藤副学長が「まちの部活」事業の概要を説明するほか、先行事例として新潟市のアートグループ代表者らが取り組みを紹介する。

 開催時間は13時30分~15時。参加無料。

 現在、さまざまな活動に取り組む市内の「部活」を募集する。問い合わせは、生徒会事務局(秋田市企画調整課内、TEL 018-888-5462)まで。

  • はてなブックマークに追加