天気予報

26

14

みん経トピックス

文化センター

「ミスあきたこまち」募集秋田で女性限定ランニング

秋田の美大生が展覧会 「モールス信号」題材にオリジナル劇上演も

秋田の美大生が展覧会 「モールス信号」題材にオリジナル劇上演も

演劇パフォーマンスを含むアート展を企画した山川美奈さん、小川暖加さん、中川由香さん(左から)

写真を拡大 地図を拡大

 フォンテAKITA(秋田市中通2)内の「秋田公立美術大学サテライトセンター」で6月10日から、秋田公立美術大学の学生の演劇パフォーマンスを含むアート展「・・ ・・・ ・ ・ I see」が開かれる。

秋田公立美術大学の学生が取り組む演劇リハーサルの様子

 秋田公立美術大学でビジュアルアーツを専攻する学生4人が企画した。タイトルの「中点(なかてん)」はモールス信号で「I、S、E、E」を意味するほか、劇中のBGMは脚本をモールス信号に変えたものをリズムに見立てた音源を使うなど、「モールス信号」をテーマに構成した。

 主人公の女性が20歳を迎えたことをきっかけに、過去の葛藤や未来に向けて自分を変えようとする「エネルギーの爆発」を、モールス信号を題材に表現する。

 主演を務める小川暖加さんは「主人公の内面の葛藤をそのまま演じることでライブ感を大切にしたいので、実際の舞台では脚本の結末とは異なる内容になるかもしれない。特に同年代の皆さんに共感してもらうことができれば」と意気込みを見せる。

 演劇パフォーマンスの上演時間は10時45分~11時、15時45分~16時(土曜・日曜のみ)。演劇で使った道具などは、平日、そのまま展示する。10時~20時(最終日は16時まで)。6月18日まで。入場無料

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

地元の主婦が講師を務める「笹巻きづくり体験会」(写真は2016年) 秋田で「笹巻き」作り体験会 雄和地区で採取したササの葉使い(この記事の写真へ)
[拡大写真]

アクセスランキング