食べる

秋田・雄和に20代男性が「青果店」 開店初日に400人来店

来店を呼び掛ける青果店「はなまる青果」(秋田市)のスタッフ

来店を呼び掛ける青果店「はなまる青果」(秋田市)のスタッフ

  •  

 青果店「はなまる青果」(秋田市雄和椿川、TEL 080-9076-0831)が6月23日、オープンした。

秋田市雄和にオープンした青果店「はなまる青果」

 「青果店を経営する両親の元で育った」という市内在住の二木勇貴さんが、雄和地区に開業した。「両親の青果店はお客さんとの会話が聞かれるなどにぎやかさがあった」ことから、「人の交流が生まれるような青果店を」と昨年8月から開業準備を進めてきた。

[広告]

 大手スーパーが撤退するなど買い物が不便になった同地区。「高齢者など店頭に足を運べない方にも良い食材を楽しんでもらいたい」と一部エリアを対象に宅配サービスも行い、野菜や果物のほか、食料品店の少ない同エリア住民の利便性を考え、タラコや塩じゃけなどの「一塩物(ひとしおもの)」も扱う。

 野菜の袋詰め放題や特売などを行った開店初日、約400人が来店。二木さんは「食卓の『華』になるような、より良いものをより低価格で提供したいので仕入れ商品の品質にこだわる。接客業の経験を生かし、お客さんが楽しく笑顔になれる店づくりを心掛けられれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は8時~19時。