3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

秋田「ババヘラ」味の山形銘菓、発売へ-両県企業がコラボで

秋田と山形の企業がコラボ開発した「ババヘラ&おしどりミルクケーキ」(写真右)

秋田と山形の企業がコラボ開発した「ババヘラ&おしどりミルクケーキ」(写真右)

  • 0

  •  

 秋田の氷菓会社と山形の製菓会社がコラボした「ババヘラ&おしどりミルクケーキ」が3月上旬、秋田県内限定で発売される。

「ババヘラ&おしどりミルクケーキ」

 加糖練乳にカルシウムを加え板状に成型した同商品。濃厚なミルク味でサクサクとした歯触りが特長で、日本製乳(山形県)が製造販売する。

[広告]

 これまでにも「サクランボ」「ラ・フランス」など山形特産のフルーツ風味を加えたバリエーションを展開してきたが、進藤冷菓(男鹿市)が製造販売し、秋田のご当地アイスとして知られる「ババヘラ・アイス」味も加えた。

 同アイスをイメージして、「イチゴ」と「バナナ」風味の2種類をパッケージ。同商品の企画・販売を手掛けるフルゥール(秋田市土崎港中央6)の高安恒治社長は「地元の特産品を生かしたスイーツ。東北の企業のコラボを通じて地域を元気にすることができれば」と話す。

 価格は648円(16本入り)。県内道の駅などで販売する。