能代宇宙イベント開催へ-米大会出場懸け高校生「ロケット甲子園」も

日本最大規模のアマチュア宇宙イベント「能代宇宙イベント」(写真は2011年の様子)

日本最大規模のアマチュア宇宙イベント「能代宇宙イベント」(写真は2011年の様子)

  • 0

  •  

 日本最大規模のアマチュア宇宙イベント「能代宇宙イベント」が8月19日~25日、能代宇宙広場(能代市)で開かれる。秋田経済新聞などが後援。

[広告]

 宇宙開発を支える人的資源の育成などを目的に、学生や社会人がロケット打ち上げ技術などを競う大会として例年8月、同協議会(秋田市手形学園町)が開くイベントは今年で9年目。

 爆発物を使わず固体燃料と液体燃料で発射する「ハイブリッドロケット」の打ち上げ実験や自立制御型ロボット「缶サット」を気球から落下させて着地点を目指す競技会、高校生が来年アメリカで開催予定の大会への出場権を競う「ロケット甲子園」などを開くほか、イベント一般公開日の25日には、大型ロケットの公開打ち上げや水圧で打ち上げる「水ロケット大会」など多彩に展開する。

 25日、能代駅とエナジアムパーク(能代市)から見学者向けシャトルバスも運行する。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース