学ぶ・知る

秋田のパロディー・ニュースサイトが1周年-ジョークで地域をPR

秋田市にUFO出現?米ネバダ州「エリア51」と「エリアなかいち」を間違え着陸(欠刊あきた多ウソ情報より)

秋田市にUFO出現?米ネバダ州「エリア51」と「エリアなかいち」を間違え着陸(欠刊あきた多ウソ情報より)

  • 0

  •  

 秋田県内の出来事や特産品などを題材にパロディー・ニュース記事を掲載するサイト「欠刊あきた多ウソ情報」が5月、開設1周年を迎えた。

「欠刊あきた多ウソ情報」トップページ

[広告]

 「秋田の情報をパロディー・ニュースとして紹介することで、地元に関心を持ってもらえるのでは」と、秋田市在住で自営業のneo8さんと会社員のriaさんが昨年5月から運営する同サイト。月に2~4回のペースでこれまでに32回更新し、掲載した記事数は70本を超える。

 「(秋田市の伝統工芸)銀線細工、原材料の高騰で銅線細工に」「各市町村の除雪技術を競う秋田県J-1グランプリが開幕」など、県内の地域情報に時事問題を盛り込んだパロディー記事や、「竿燈(かんとう)まつりに関東地方から物言い。関西まつりへ」「(大館市の伝統行事)アメッコ市に向け、あめの収穫が最盛期を迎える」などジョークを交えて伝統文化を紹介した記事のほか、商売下手とされる県民性を風刺した「殿様姿で殿様商売を行う殿様ショップが開店」などの記事も。

 月間アクセス数はまだ500件ほどだが、「これからも思い付く限りサイトの更新を続けたい。県内外の皆さんに笑いを提供していくことを通じて、秋田を好きになってもらうきっかけになれば」とneo8さん。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース