見る・遊ぶ 暮らす・働く

秋田中心市街地を走る市民駅伝「与次郎駅伝」開催へ-800人参加へ

秋田市千秋公園や広小路商店街を回る

秋田市千秋公園や広小路商店街を回る

  •  

 秋田市中心市街地を走る市民駅伝イベント「与次郎駅伝」が7月22日に行われる。

駅伝コースになる秋田市千秋公園

 秋田藩主・佐竹家の飛脚として、秋田・江戸間を往復したとされる伝説上のキツネ「与次郎」にちなんで名付けられた同イベント。久保田城跡の千秋公園・中土橋発着で、公園内や広小路商店街を回る約8.8キロのコースを1チーム4人で走る。

[広告]

 「一般男子の部」「一般女子の部」のほか、「職場対抗」「家族対抗」、コースを短縮して行う「小学生の部」など10種目。199チーム、796人が参加予定。

 前日21日17時から、「なかいち」広場で開催予定の前夜祭には、鹿角市出身のマラソン選手・浅利純子さんもゲストに駆け付ける。

 8時30分に開会式を行った後、9時にスタート予定。