秋田で「大人の動物園」イベント-独身男女32人が交流深める

男女ペアでウサギの心臓音を聞く「ラブラブ聴診器」

男女ペアでウサギの心臓音を聞く「ラブラブ聴診器」

  •  
  •  

 独身男女向け出会い支援イベント「ときめきナイト~出会いと発見」が12月11日、秋田市大森山動物園(秋田市浜田)で開かれ、吹雪に見舞われる悪天の中、交流を楽しんだ。

手乗りインコを指先で受け渡して交流を深める参加者(関連画像)

 「家族連れが多い動物園を若者に開放しながら、独身男女の出会いのきっかけを作ろう」と動物園を借り切って開く同イベントは、7月に続いて2回目。

[広告]

 秋田市を中心に県内在住の20~40代の男女計32人が参加して開かれた当日。新屋の日吉神社に立ち寄り、縁結びの祈とうを受けたインスタントカイロをお守り代わりに受け取った一行は雪の舞う動物園へ。

 「動物占い」の相性判断でチーム分けし、男女ペアでウサギの心臓音を聞く「ラブラブ聴診器」、園内に併設する猛獣舎や動物病院などの施設内部を特別公開する「大人の裏側体験」、指令に従って園内を回る「大人のサバイバルゲーム」など、参加者は動物園ならではの趣向を凝らしたイベントを楽しんだ。

 市内の飲食店に会場を移して開かれた懇親会では、園内で参加者が撮影した写真をスライドショーで楽しんだり、動物などをテーマにしたジェスチャーゲームのチーム戦を開いたりするなどして交流を深めた。「吹雪で本当に寒かった(笑)が、普段は体験できない動物園を楽しむことができた」と参加した秋田市在住の女性。

 同実行委員会の武内伸文さんは「寒い中にも皆さんの温かい笑顔が見られたことがうれしい。大人の皆さんにも動物園の魅力を伝えられたのでは」と振り返る。

  • はてなブックマークに追加