天気予報

11

10

みん経トピックス

秋田経済新聞文化センター

秋田芸術新聞編集部員ゼミナール/全8回

このイベントの募集は終了しました。

地域との関わりが深い芸術分野で「アートマネジメント」ができる人材の育成などを目的に、秋田公立美術大学の岩井成昭教授のグループが、2015年から県内4拠点で展開するアートプロジェクト「AKIBI plus(アキビプラス)」。

3年目となる2017年度は、「辺境芸術編集会議」をサブタイトルに、秋田市・横手市・男鹿市・五城目町の4市町でバラエティーに富んだプロジェクトを実施します。

秋田市では、情報発信における一連のスキルを実践的に学ぶ講座「秋田芸術新聞編集部員ゼミナール」を開講します。

客観的な視点で取材した情報を基に発信・配信される「報道」記事の作成スキルを身に付けることを通じて、企画立案に必須な「物事の本質」を捉えたり、「情報伝達力」を高めたりすることができるようになることを目指します。

これらのスキルは、アートマネジャーとして必要なだけではなく、さまざまな事業における企画立案に際して、内容に過不足を起こさない「企画力」を高めることにも役立ちます。アートに関連する仕事に携わりたい方や地域課題・情報発信に興味のある方、仕事の幅を広げたい方であれば、どなたでも受講できます。

【期間】2017年6月下旬~12月上旬(全8回、1回2~3時間)
※開講日時は参加者と相談の上、決定します(平日18時以降、土曜・日曜を想定しています)。
【場所】秋田市中通5丁目5-29 マックガレージ2F
【内容】概論、記事作成の基本、ニュースリリースの作成、写真撮影、取材の実践など
【受講条件】原則として、全8回の講座に出席できる高校生以上の市民。パソコンを持っていること。経験を問いません。
【定員】7人
【講師】千葉尚志(秋田経済新聞編集長)
【受講料】無料
【お申込み・お問い合わせ】
秋田公立美術大学 AKIBI plus事務局
〒010-1632 秋田市新屋大川町12-3
TEL 018-888-8478(秋田公立美術大学企画課)
Email akibiplus@akibi.ac.jp

開催概要

開催日時 2017年6月下旬スタート(予定)
会場 秋田市中通5-5-29マックガレージ2F (株)イースナーデサイン
参加費 無料
定員 7人
受付期限 2017年6月20日(火)23時59分
主催 Akibi plus(秋田公立美術大学)
協力 秋田経済新聞

イベント一覧を見る

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング