天気予報

16

9

みん経トピックス

秋田経済新聞文化センター

「Code for Akita」キックオフイベント

このイベントの募集は終了しました。

 地域課題の解決へ向けたオープンデータ活用などに取り組む「Code for Akita(コード・フォー・アキタ)」は6月25日、オープンデータ活用の啓発などが目的のキックオフイベントを秋田市中央市民サービスセンター(秋田市役所内)で開催します。

 オープンデータの事例や活用によるメリットなどを題材にした専門家による講演やディスカッションを通じ、ICTを活用した地域課題の解決へ向けたヒントを探ります。

 近年、欧米各国を中心として、行政機関がウェブを活用して積極的にデータの提供や収集を行うことを通じて、行政への国民参加や官民協働の公共サービスの提供促進を目指す「オープンガバメント」の運動が起こっています。国内では、経済産業省がウェブサイト「オープンガバメントラボ」を開設し、開かれた政府(オープンガバメント)の実現へ向けた実証に取り組むほか、一般社団法人「Code for Japan」(東京都文京区)がハブの役割を果たしながら、ICT関係者らのネットワークを全国に広げるなど、オープンデータ活用へ向けた官民の活動が活発化しています。

 秋田市内では4月、ICT関係者を中心に7人が「Code for Japan」公認準備団体「Code for Akita」を立ち上げ、専門家2人を招いた勉強会を初めて企画しました。

開催概要

開催日時 6月25日(日)13時30分~16時30分(受付:13時~)
会場 秋田市中央市民サービスセンター(秋田市役所3F・洋室4)
参加費 入場無料
定員 50人
受付期限 2017年6月24日(土)12時00分
主催 Code for Akita
共催 秋田経済新聞
後援 秋田市
協力 Code for Japan

関連記事を読む

イベント一覧を見る

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング